しぇるまつり

e0203612_1532477.jpg







                                         きのうのつづきとして、島根県出雲市・日本海で拾った貝殻の紹介です

                                                              ^^






e0203612_15372065.jpg







                                              タマキガイの仲間・・・大きさからコタマキガイ? かな






e0203612_15531360.jpg







                                                    一般にサクラガイと呼ばれているもの

                                                   左手前はサクラガイ・・・手前右はベニガイ

                                      他にカバザクラ・テリザクラ・・・モモノハナガイなんていうのもあって判定がむずかしい

                                                 いずれにしても薄いピンク色で非常に薄い貝殻です






e0203612_169061.jpg







                                             キサゴとタマガイの仲間〈手前ふたつ)ツメタの種類〈肉食)






e0203612_16241265.jpg







                                この日一番うれしかった黄色いヒオウギ・1センチほどのチビだけど、浜でみつけた時きれいだった・・

                                          ヒオウギはカラフルな貝で紫や赤・オレンジなんかもあって楽しい貝 

                                         この仲間の貝もたくさんの種類があって見わけるのがむずかしいです

                                             あとのふたつ・・・ナデシコガイ?イタヤガイの稚貝?・・・?






e0203612_16381360.jpg
 










e0203612_16381757.jpg







                                             あとは貝じゃなくてウニの殻とウニの仲間のスカシカシパン

                                                          砂中の生物殻







e0203612_16451443.jpg
 






                                            100円玉と比べてみてわかると思うけど、 どれもチビサイズ 

                           めずらしい貝じゃないしちいさいけど、 わたしのさんぽする海ではみつからない種類の貝が拾えたのでうれしかったです








e0203612_16544770.jpg







                                                  あと、日御碕のおみやげ屋さんで買った貝殻 

                                                    左がサカマキボラ・右がコブシボラです

                                          おなじボラの仲間だけれど、大きさの違いともうひとつ違うところがあります

                                                         なんだかわかりますか?






e0203612_174175.jpg







                                                         この写真だとわかるでしょう 

                                                                そう・・・

                                                    右巻きのコブシボラ・・・左巻きのサカマキボラ 

                                                      サカマキボラは漢字で「“逆巻き”ボラ」

                                       巻貝のほぼが右巻きで、サカマキボラのように左巻きの貝は非常に少ない種類なんです

                                                時に突然変異〈奇形〉で左巻きになる貝もあるようですけど。



                                                         300円でした〈案外安かった♪)

                                                                (^_^)v






e0203612_171723.jpg

















                                   
[PR]
トラックバックURL : http://shell0918.exblog.jp/tb/20412592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Keith at 2013-05-01 19:23 x
今晩わんこ      しぇるさん

貝殻と一口にいっても、カラフルで色々な種類の物があるんですね。

自分みたいな俗の塊みたいな者にとっては、しぇるさんの様な世界観を

持つ方は別の星の人のように思えますネ。羨ましい。
Commented by 小夜 at 2013-05-01 19:37 x
こんばんは
出雲市の海岸は降りたことがないんですが、
あの灯台は行ったことがあります。
貝殻はまだけっこうあるんですね。
大きな白い貝が素敵だな~
やっぱりああいうのは海岸にはないですよね
ビーチコーミングしたいな~
beach combing  
浜辺をくしで髪をとくように探すことから名がついた
そういえば、前も調べたのに忘れていました
Commented by ももPAPA at 2013-05-01 23:04 x
しぇるさん  こんばんわ♪

いろんな種類の貝
こうして見ると 自然のアートの素晴らしさに滲みじみ 胸を
打たれますね。
同じ仲間の貝でも また色や模様や巻き方の違いなどもあって
ほんとに不思議だな~って思います。

スカシカシパン これ 面白いですね♪
Commented by perversity_2nd at 2013-05-01 23:21
shellさん、こんばんは。

しぇるワールドですね!。
こうしてみると色々な形や色の貝がありますね。
こちらでは見かけないようなものばかり。
魚もそうですが、何で北の海は地味系が多いのだろう?。
最初の画像のタマキガイ?の、蝶つがい?部分に穴が開いていますよね。
あれは下に出てくるタマガイに食べられた後ですか?。
ヒトデなのかな?。
穴の開いている貝殻は昔から不思議だったんですよね。
ネットで調べろという話も.......(苦笑)。

違い、答えが出てくる前に分かりましたよ。

スカシカシパンはこんなに小さいのですか?。
こちらで見かけるのは直径センチぐらいありますよ。
ちなみに名前は初めて知りました。

Commented by shell-0918 at 2013-05-02 09:20
Keithさん

わたし・・・エイリアンってことですか?

まァ・そうかもしれませんね ある意味

こんなこと興味のない人にとっては「どうして?!」って謎だらけ

じぶんでもよくわからないけど

いったん興味を持つとのめり込んじゃって

探求したいと思ってしまいます

わたしはじぶんのことオタクと思ったことはないんですけど。

好奇心と空想は捨てられないわたしの大切なもの

たぶん・・・それでかな? ^^


Commented by shell-0918 at 2013-05-02 09:30
小夜さん

よくビーチコーミングをするという人でも

きれいで大きな貝殻をみつけるのってなかなかないことです

でもご褒美みたいに見つけられることもあるのです

一昨年には「ビワガイ」っていう完全できれいな巻貝を拾いましたよ

日本海では他に「アオイガイ」もみつけました

瀬戸内でもないことはないです たまぁ~に ^^

でもわたしみたいに貝殻やビーチグラスしか拾わない人は

真のビーチコーマーとはいえないかもしれません

ほんとに好きな人はいろんな漂着物を持ち帰られるみたいです

ゴミの類でも興味のあるものなら何でもという人

わたしなんかまだまだです


Commented by shell-0918 at 2013-05-02 09:38
ももPAPAさん

スカシカシパンって名前もおもしろいでしょ?

タレントのしょこたんもご推薦の海の生物です

もちろんわたしが拾うのは死骸です

あとに残ったもの・・・

スカシカシパンには桜の花みたいな花模様があるんですけど

わかりますか?


Commented by shell-0918 at 2013-05-02 09:45
perversityさん

貝殻に穴をあけて食べるのはマルガイの仲間ですねきっと

スカシカシパンはふつう5~8センチくらいの大きさになります

写真のスカシカシパンはまだ子どもなのか

小さいサイズの種類なのかはわたしもよく知りません


たぶんひとつの種しかない生物はいませんから

スカシカシパンなんてどんな人が名前をつけたんでしょう

おいしそうな名前ですね ^^


Commented by ゆゅ at 2013-05-02 12:31 x
すごい(*´∀`*)貝殻って神秘的ですよね
まさにアート☆ミ
人とおんなじで、まったく一緒なモノなんてないんですよね
Commented by shell-0918 at 2013-05-02 22:11

ゆゅさん

よくお越しくださいました*ありがとうございます ^^


そうですね~おなじ種類の貝柄でも住んでるところなんかで

個体差があったり、あと・・・

貝が貝殻になってしまってすぐと、波に洗われて経過したのとでは

ちがう貝殻に見えることもありますネ

まえブログではちょっとだけ貝の知識を記事にしたりしたけど

こちらでも書いていけたらと思ってます〈かなりダブると思いますが)

よろしくです ♪


Commented by ももPAPA at 2013-05-02 22:45 x
しぇるさん こんばんわ♪

スカシカシパンの花模様
粘土に小さなヘラを縦にして押し当てたような跡がある
葉っぱのような形が5こ並んでる アレですね。

ほんとに 面白くて不思議ですね♪
Commented by shell-0918 at 2013-05-03 10:23
ももPAPAさん

そうでしょう ^^

あれ、よく見ると小さな穴がプツプツあいていて

お花の形に見えているんですよ





Commented by ソライエ at 2013-05-03 16:49 x
いやーん。
仕事に疲れたワタシを癒してくれました。
美しい貝たちですね。
Commented by shell-0918 at 2013-05-06 08:40
ソライエさん

ご返事・遅くなってごめんなさい

こんなブログでもそんな風に言ってくださるのがうれしいです

わたしは潮のかおりや波の音、おひさまの光

木々の緑やそこをぬけていくそよ風が好きです


癒やしも大切、仕事も大切

ソライエさんのキモチがお天気よいなら

shellもうれしいです ^^




by shell-0918 | 2013-05-01 17:19 | お気に入りと可愛いと | Trackback | Comments(14)

日常のあれやこれや
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31