キューピー瓶

おきてがみ






e0203612_13224574.jpg








                                                 これ・キューピーのカタチをした瓶

                                               むかし・・・むかしと言ってもどのくらいか・・・

                                                 明治?大正?昭和初期?・・・かな?

                                          この瓶に〝ニッキ水”なるものを入れて売っていたらしいです







e0203612_13321883.jpg








                                                 骨董屋さんの隅で見つけて買いました

                                                高校生の時だからこれもひと昔以上のこと







e0203612_1335748.jpg








                                                       ふたつ持ってるけど

                                                今、ひとつはマチ針を入れてコルクで蓋をして

                                                      お裁縫箱の中にいます







e0203612_1342271.jpg







                                                  ⇑うしろ姿・・・かわいいオシリ♪






e0203612_1346644.jpg







                                                      お顔をアップで見ると

                                          キューピーなんだかお地蔵さんなんだかわからない感じです

                                                     ちょっとだけホラーなお顔









                                          気泡が入ってトロンとしたガラス・懐かし*むかし瓶の紹介でした

                                                           (~_~)















                                               きれいな夕日が撮りたいけど・・・きょうはどうかなぁ
[PR]
トラックバックURL : http://shell0918.exblog.jp/tb/20926022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makuropapa at 2013-08-13 21:13
こんばんは

ニッキ水の瓶ですかぁ ニッキ水というのは 聞いたことがありますが
今考えても 思い出せません 昭和30年生まれですが...
残ですが 記憶にありません それ以前でしょうか

素敵な瓶ですね 勿論ひとつひとつ手造りでしょうね それぞれ気泡の
入り方とかが違いデザインも微妙に違うんでしょうね

素敵な瓶ですね...大切に(*^ー゚)b
Commented by mako at 2013-08-14 06:38 x
おはようございます^^
濡れていると見えていたのは気泡だったのですか
良い味出していますね♪
Commented by imadate1914 at 2013-08-14 07:33
おはようございます!
確かに言われて見ないとわからない、ちょっとホラーなキューピーちゃんですね(^_^;)
でも、とても味があっていいです^^
ちょっと欲しいぞ^^
Commented by shell-0918 at 2013-08-14 16:25
makuropapaさん


ひとつひとつ手作りと言うより型に流して作る

安価なものだったと思います

ニッキ水の入った瓶なんて

大切にされたものではないと思うので・・

その安っぽさが魅力なんだと思います

大切にされるようなものじゃないのに

現代まで残っているところ。


Commented by shell-0918 at 2013-08-14 16:30
makoさん


そうですね^^

まだ技術的に未熟だったことや

駄菓子屋のニッキ水の瓶だから


気泡がいっぱい入ってる・・・でもそこが魅力ですね


骨董屋さんで見つけたガラクタ

かわいい雑貨感覚ですね




Commented by shell-0918 at 2013-08-14 16:39
imadate1914]


こういったむかし瓶を探すのが趣味と言う人たちがいます

骨董屋さんで買うのではなくて


掘り出して見つけること


むかし、ごみを捨てる場所になっていたところを

発掘するみたいに掘ったりすると

ガラス瓶は腐るのもじゃないから

きれいな形で出てくるらしいのです

そういったブログを書いていらっしゃる方が

けっこういらしゃるんですよ ^^


by shell-0918 | 2013-08-13 13:58 | 古きモノ・懐かしきモノ | Trackback | Comments(6)

日常のあれやこれや
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30