海から贈られた

おきてがみ













e0203612_11373178.jpg









                               ん~ ^^ また貝のはなしです

                             正確には貝ではないんですが ”アオイガイ”

                        ”カイダコ”という蛸が、卵を産み育てるために自らがつくる殻なのです

                           わたしは鳥取県のとある海岸で拾うことができました

                          ときには大量に海岸へうちあがることがあるらしいですが・・・

                            わたしの住んでる瀬戸内ではありえないでしょう

                        このアオイガイを拾ったのがビーチコーミングにハマるきっかけでした

                             以前から貝殻やビーチグラスは拾ってはいたけど。

                             旅行に行ったタイミングがよかったんでしょうね

                                       ^^









e0203612_11584664.jpg
















e0203612_11593591.jpg









                            大きさは20センチを超えるものもあるそうですが

                                拾ったこれは12センチくらい

                       うすくて簡単にわれそうな殻が、ほぼ完全な形で拾えてラッキーでした

                             海からの贈りもの・・・わたしの宝物です








e0203612_1282100.jpg









                                   おまけにもうひとつ

                              上写真に写ってるちっちゃいほう・・・

                           こちらは買ったんですけど・・・500円だったかな

                              ”タコブネ”と呼ばれる、やっぱり蛸の殻

                             蛸の名前・”フネダコ”っていうんですけど;

                                ちょっとややこしいですね^^


















                   アオイガイは前ブログで紹介済みでしたが、こちらでも紹介しないわけにいかなかったので

                              「もう見たよ」って人にはゴメンナサイ


                         最近はビーチグラスもあまり見かけなくなったんです・近所では

                         ビーチコーミングがたのしいどこか・・・行きたいですけど

                               ちょっと無理だなぁ・・・しばらく



                              そうそうハンドメイドも・・・(>_<)
[PR]
トラックバックURL : http://shell0918.exblog.jp/tb/22158030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-06-30 18:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momophoto at 2014-06-30 21:58
蛸がこんな巣を作るなんて初めて知りました。
とても美しい貝なのに、ラストの写真など、
蛸の足に見えてきてクスッとしてしまいました。
Commented by shell-0918 at 2014-06-30 22:59
鍵コメさん


いつもありがとうございます<(_ _)>

思い切ることも大事なんでしょうね

たのしくつづけたいものです


Commented by umisanjin at 2014-06-30 23:10
私も、持ってます! 拾ったのではなく、買ったんですが、、、^^;
凄く高かったですよ~ 大きなサイズ20センチです。
でも、いつの間にか、一部が割れてしまいました。
私も、拾いに行きたいなぁ、、、、
Commented by shell-0918 at 2014-06-30 23:16
ゆうさん


コメントありがとうございます ^^

蛸がすべてこんな殻をつくるわけじゃないです

カイダコの仲間の種類だけです

オオムガイってご存知ですか?

生まれつき殻をもったイカ・タコの仲間ですが

記事で紹介したカイダコやフネダコは

卵を持ち、子を育てるためにこの殻をつくります

メスだけの能力です

その殻にじぶんも入って子どもを守るのです

子どもを放す時期に殻を脱ぐので

それが海岸に打ちあがるんだそうです


詳しくはないけど

殻をつくるための分泌物をだす足をもってるらしいです

蛸がこんなうつくしいものをつくるなんて神秘だと思いませんか?

^^



Commented by shell-0918 at 2014-06-30 23:26
海山人さん


じぶんで見つけて拾うのってとてもうれしいですよ

わたしも拾うことができなさそうな貝を購入しますけど

やっぱりじぶんで拾えたらうれしさ100倍かな? ^^

見つかるところでは大量に見つかることもあるらしいです

見つかる時期も決まってるんでしょうね


Commented by towananakao at 2014-07-01 09:31
shellさまおはようございますm(_ _)m♡
本当にお好きなんですね♡
貝♡
綺麗な貝ですねぇ~♪

レアなものという意味ではアンティークの収集と同じかも知れませんね(=´∀`)人(´∀`=)
いつでも買えるものに最近はあまり興味がなくなりました笑
Commented by miyabiflower at 2014-07-01 13:46
きれいな貝ですね♪
これを拾うことができたなんて、素敵です!
なんだか「貴婦人のスカート」というイメージが湧いてきました。
広がり方が、長くてふんわりしたプリーツのようで・・・。
大切な宝物なのですね^^
Commented by shell-0918 at 2014-07-01 14:58
tonapanさん


ええ・もう子どもの頃から ^^

アンティークのお品は一期一会のつもりで

選びますね

じぶんのところに来てシアワセかも考えます

あまりモノを増やさないためにも大切かと(じぶんに言い聞かせてます)




Commented by shell-0918 at 2014-07-01 15:08
miyabiflowerさん


大量に打ちあがることもあるみたいですが

まず・発見して拾うことができるのはラッキーとしか言えませんね

うすくて繊細な殻だから、浜に打ちあがるまえに

割れてしまう数も多いでしょう


でも見つけたときはプラスティックでできた人工の貝殻かと思いました ^^


by shell-0918 | 2014-06-30 12:23 | お気に入りと可愛いと | Trackback | Comments(10)

日常のあれやこれや
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31