鳥のなまえの貝












e0203612_16172734.jpg









                               鳥のなまえのついた貝ってけっこうあるんです

                                     ”ホトトギスガイ”

                                ホトトギスに似てるところがあるのかな?

                                おさんぽの海辺ではよく見かける貝殻です

                         サクラガイのようにうすい殻で、半透明の茶色っぽい色(模様)をしています

                                   光の角度で紫にも見えます

                                  だいたい2cmくらいの小貝です








e0203612_163133100.jpg









                                      ”ヒバリガイ”

                               こちらもおさんぽの海辺でよく見かけます

                              おせじにもきれいな貝とはいいがたいですが・・・

                                茶色で・・・おまけに毛が生えてます

                                貝殻になったばかりの状態はこんな感じ

                         波や砂に洗われ毛や表面がとれたら、オレンジや赤っぽい貝殻になります

                                   3cmくらいのおおきさ

                         ヒバリっていうと夏の空の高いところでピチピチ鳴いてるのを思い出すけど

                                  やっぱり似てるのかなぁ・・・








e0203612_16421045.jpg









                              ヒバリガイの内側はこんな真珠質でとってもきれい

                            オレンジ色になるころには、色あせてしまうこともあるけど。

                           見た目が地味な貝が内側はきれいっていうのもよくあることです

                             ウグイスガイ目・イガイ科でムール貝などの仲間です









                    ほかには”クジャクガイ”とか”ウノアシ(鵜)”など・・・カラスなんかも貝のなまえにあります

                            クジャクガイはおさんぽの海辺では見かけたことないけど

                                 日本でひろうことのできる貝殻です



















                               きょうは晴れてあたたかい日曜になりました

                             でも・・・わたしのまわりでは春はまだ先のようです

                               晴々しい気持ちで過ごす日はもうちょっと先

                                       (・_・)











                                     おきてがみ

















[PR]
トラックバックURL : http://shell0918.exblog.jp/tb/22862471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shell-0918 | 2015-03-08 17:11 | お気に入りと可愛いと | Trackback

日常のあれやこれや
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30