角島の小貝














e0203612_1014115.jpg









                           角島でひろった小貝を図鑑でしらべて紹介しよと思うのですが・・・

                                 判定がむずかしいものもあったりして

                                 まちがってるものもあるかもしれません

                                     まずは”チリボタン”

                                  かなりちいさいのも見つけました








e0203612_10224649.jpg










                                 チリボタンは漢字で書くと「散り牡丹」

                                    浜辺にうちあげられた姿が

                               散った牡丹の花びらのようなので名づけられたとか

                                     なんだか詩的でしょ?

                                         ^^

                                 うちのちかくの浜でもひろうことがあります

                                    ちょっとトゲトゲがあるけど

                              このトゲトゲが摩耗した状態でみつかることもおおいです

                          一番めの写真・ちいさいものはチリボタンじゃないのもあるかもしれません

                                    (ちいさいのは5ミリくらい)








e0203612_10384896.jpg









                                   これは”ナデシコガイ”でしょう

                                  よくうちのちかくでもみかけます

                                    色の個体差がありますが

                                   オレンジ色のはよくめだちます








e0203612_10452731.jpg









                                    これは”トコブシ”かな?








e0203612_1047295.jpg









                                    トコブシの幼貝だと思います

                                ほら・1円玉のうえにふたつ並ぶほどのおおきさ

                                    アワビの稚貝じゃないよね・・・

                                   うちがわが真珠質でとってもきれい








e0203612_10533522.jpg








                                   ”クジャクガイ”・・・たぶん ^^;

                                    うちがわが青い色をしています

                              まえにもお話しましたが、鳥のなまえの貝っておおいんです

                                おおきいほうはクジャクガイじゃないかもしれない

                                        自信ないです








e0203612_113470.jpg









                                クジャクガイじゃないかもしれないけど

                                   おなじイガイ科のなかまたち









e0203612_1172023.jpg









                                   ”ハマグリ”の幼貝かと・・・

                                 ツヤがあってほんのり紫のもありますね








e0203612_11113572.jpg









                                  岩にくっついて生息してるものたち

                                   いろんなのがみつかりました

                                    左うえは”カラマツガイ”

                                 いちばん右・うえのほう・・・”ウノアシ”

                                    「鵜の足」に似てるので。








e0203612_11252084.jpg









                              角島でひろえた貝で、いちばんうれしかったの。

                                なんかコンペイトウみたいでカワイイ❤

                                 ”ウズイチモンジ”と言うらしいです

                              「コンペイトウみたい・・・」って言いましたが

                               〈コンペイトウガイ〉と言うのがいるみたい

                                 ちがう貝ですが図鑑に載ってました


                               ウズイチモンジはちかくの浜ではみかけません








e0203612_11373436.jpg









                               それから、もうひとつみつけてうれしかった貝

                                       ”キクスズメ”


                                  大型の巻貝にくっついている貝です

                            アワビなどにくっついて、アワビの排泄するものをたべています







e0203612_11541098.jpg









                                 キクスズメの「キク」は菊のことかな?

                                     スズメガイのなかま

                                   これにも鳥のなまえが・・・

                                  わずか5ミリほどのちいさな貝です








e0203612_11584997.jpg









                                  ほかにも数種類の貝をみつけました

                                     ここにまとめて ^^

                              おおきい貝殻はみつけることができませんでしたが

                                ちいさくてカワイイ角島の小貝たちでした
















                                       おきてがみ





                                   この記事をみてくださった人へ

                            貝にくわしい方で、まちがっているものがあったら教えてください


















[PR]
by shell-0918 | 2015-05-06 12:09 | お気に入りと可愛いと | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://shell0918.exblog.jp/tb/23064617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rinkatu at 2015-05-06 12:33
これだけ集めるの大変だったと思います(^-^ゞ
ですが、最後の
"小貝全員集合!! "
ホント綺麗です(*^.^*)
Commented by roseyrosey at 2015-05-06 12:47
こんにちは。
貝、ダイスキなので、こんなに紹介していただけてとてもウレシイです。
見応えありました!!!
キレイに洗われて、見違えるような別嬪さんぞろい!
ちっちゃい貝たちのおしゃべりが聞こえるようでした。
角島行きたくてたまりませ〜ん(>_<)
Commented by shell-0918 at 2015-05-06 17:21
rinkatuさん


大変というか・・・とてもちいさい貝なので

しゃがみこんで拾うのがしんどいですね

よく見れば貝はいっぱいあるのです

たぶん・ふつうこんなちいさい貝殻まで

みんな目がいかないんだと思いますよ (^o^)

おおきくてきれいな巻貝でなくても

ちいさな二枚貝にもおもしろい名まえや

うつくしいお話があったりしてたのしいです



Commented by shell-0918 at 2015-05-06 17:30
roseyroseyさん


ありがとうございます^^

なんですかね・・・海辺に行ったらさがしたくなるお宝です


むかし、まだ角島に橋がかかっていない頃

旅をした人の話をお聞きしました

橋は便利だけど島の環境がいつまでも健やかで

今のままでいてくれることを望みます

roseyroseyさん*機会があったらぜひ行ってみてください ^^


Commented by sun-shi at 2015-05-06 19:44
原寸大比較の新しい撮り方を教わったような気がしました。
1円玉の上に直接乗せてしまうという発想は、
これまでの私の中には全くありませんでした。
それと、貝を敷き詰めたお写真。
1円玉の配置またはフレーミングが絶妙だと思いました。
(ど真ん中に配していない。)
これは今後の撮影時に参考にさせていただきます。

私も魚・鳥・木・花の識別に殆ど確信が持てないんですよ。
だから例えば花の写真を撮って公開する場合も、
全部「花」にしちゃっているのです。 (笑)

もっと言ってしまうと、猫の毛色や種類。
これだけ好きで枚数を撮っているのに、
どんな毛色や柄・種類の子を撮ったと、
伝えるのも、聞いて理解するのもあまり得意では無いんですよ。

例えば、アニメ(?)のマイケル柄の子と出逢ったとします。
赤毛と言う人もいれば、黄色い子と言う人、
キャラメル色の子と言う人もいたりして…。

それがための、一目瞭然の写真なのでしょうが、
撮るときはそんなこと全くアタマに無かったりで…。 (難)
Commented by siimama at 2015-05-06 22:36
こんばんは~☆
こんなに、可愛いくてカラフルな貝の数々
初めて見ました@@
オレンジ色もとっても綺麗ですね~^^
角島にしかない貝なのでしょうか・・・?
そして、探すのが難しいものなのでしょうか・・・?
それとも、見つけるのがお上手なのかしら…?
私も貝を探しに行きたくなりました^^
素敵なお写真を見せていただきありがとうございました(*^^
*)
Commented by at 2015-05-07 13:37 x
う~~~ん、これは随分と小さいね、難しいゾ

ナデシコガイもアズマニシキも割と近い種類なので、貝の厚みで判断するしかないかも

薄ければナデシコ、厚みがあればアズマみたいな

アワビとトコブシはワタクシの過去記事にも出しましたが、波うってたらアワビなので上と左の貝はアワビ、右と下はトコブシです

クジャクガイだと思うけど、おっきいのはミノクジャクかな?

あとね、ウズイチモンジは生きてるの見つけたら蓋が紫色でカワイイってゆ~かキレイだから観察してみて


何年経っても 【 貝は難しい 】 と思う匠なのでした

Commented by shell-0918 at 2015-05-07 23:04
Mr.COMDIGISTさん


マイケルみたいなネコちゃんなら「茶トラ」かな

オレンジっていうのはいい線ですね

茶トラのネコちゃんは約80%が男の子

三毛の男の子が珍しいほどじゃないけど

茶トラの女の子は少数派ってことです ^^


Commented by shell-0918 at 2015-05-07 23:15
mamasimaさん

ありがとうございます^^

角島だけにしかないってことはないですが

場所によって見つかる貝殻はちがってきますね

砂浜か磯かでもちがうし

外洋か内海・北・南でもちがうと思います

最初に紹介したチリボタンは日本どこでも見つかると思います

角島みたいに簡単に見つかるかどうかはわかりません

わたしのちかくの海辺でもときどき見つかります

ビーチコーミングしてると自然に貝殻が打ちあがる場所がわかってきますね

ぜひ潮の引いた時間に浜辺を散歩してみてください (^O^)/


Commented by shell-0918 at 2015-05-07 23:25
匠さん


さすが匠さん!(*‘∀‘)

そうでしたね アワビとトコブシのちがい

拾った貝殻はかなりちいさくてほとんどは幼貝や稚貝

おおきく成長した姿といっしょ場合もあれば

ちょっと様子のちがう貝もあったりして

図鑑をみても判断がつかないことってありますね

ナデシコとアズマニシキ

おおきくなってみつかるのはアズマニシキのほうが多いです

すじ模様がはっきりしてる気がします


Commented by kotorishu at 2015-05-08 09:55
shellさん
こんにちは♪
小さくて可愛い貝、見ているだけで
幸せな気持ちになります~

赤色系の貝は
浜辺でも遠くから目に入りますよね❤
嬉しくて、思わず小走ってしまいます

スーパーの店頭で
『ひおうぎ貝』を見つけると、
貝殻欲しさに買ってしまうよ~^_^;
Commented by shell-0918 at 2015-05-08 17:50
kotorishuさん


波打ち際で貝殻をみつけると

よりキラキラして、オレンジや赤い色があざやかに見えて。

みつけたときのうれしさってほかにかえられない魅力です^^


ヒオウギガイもカラフルでいろんな色がありますね

きいろの大きなヒオウギガイを拾ってみたいです

スーパーで買うのですか?

なかなか店頭には出てこないんじゃないですか

^^食べるのも楽しみのひとつですね


Commented by zosanjyoro at 2015-05-09 12:44
shellさん こんにちは ^^
わぁ~ 角島に行かれたんですね~
入り口の展望台の所からでしょうか~ ^^
ここはお天気によって海の色が全然違いますよね
私も初めて行った時は最高でしたが 去年行った時は
どん曇で輝いてなかったんです~ ><”
角島もこんなにキレイで可愛い貝があるんですね
カラフルでたくさん並べるとアートしててステキ~♪
ついつい1つずつ見ちゃいます *^^*
Commented by shell-0918 at 2015-05-10 10:16
ひろままさん


ひろままさんも行かれたことあるのですね

そちらからも比較的近いですよね

あのきれいなしろい砂浜が

いつまでもそのままであってほしいと思います

今回は思い立って急に行くことを決めました

今度はお天気のいい日に行きたいです

灯台が大好きなわたしが

ドライブで行ける範囲ギリギリの角島かな

ビーチコーミングもまたしてみたいです




<< メイクアップ*グラス わが家の庭は花ざかり >>